大和撫子和乃会は、日本の心を大切にした「おもてなし」を研究しています

おもてなし研修

日本の心を大切にした「おもてなし」を研究しています。
先祖代々続いてきた風習やしきたりには良き教えがあります。その大切な「いにしえの教え」を現代の生活スタイルに活かしながら、それを未来に伝承していきたいと考えています。「おもてなし」とは「相手を思う心」です。決して特別なことでも難しいものでもなく、誰もの心の中に眠っている簡単なものです。

多くの日本人が本来持っている「おもてなしの心」をほんの少し意識するだけで、日常生活に輝きが増します。そして、心からのおもてなしの方法を心得ることで、人間関係も円滑になり、仕事の業績アップや地域の活性化にも繋がります。

◆おもてなし十ヵ条

  1. 礼儀正しく振舞う
  2. 無垢な心で接する
  3. 準備や段取りは入念に
  4. ものの表現は本質を知り簡潔に
  5. 備えは万人の思いを想定
  6. 言葉には言霊が宿る
  7. ささやかな心がけ
  8. 感動する心を持つ
  9. 楽しい時を過ごす
  10. もてなしは、相手を想う心

【日本の心おもてなし・マナー研修】

多くのお客様に「また行きたい」「また会いたい」と思ってもらうために、私たちは何をしたらいいのでしょうか?
それは「おもてなしの心」を身につけることです。
「おもてなしの心」を学べば「おもてなし」自体が魅力ある地域のブランドとなり、多くの方がリピーターとして訪れるようになります。地域性を活かし、素晴らしい郷土の「おもてなし」をすることは地域の活性化にも繋がります。

◆日本の心を育むおもてなし研修のポイント
・おもてなしの心
・社会人としての常識
・おもてなしの力「ただ一度の出会いを大切に」
・季節の楽しみ方
・礼儀作法の心得
・気配り上手、相手が喜ぶおもてなし
・異文化コミュニケーション
・おもてなしの品格
・お茶とお菓子の出し方
・和のアレンジやコーディネート術

【観光大使研修】

各地の観光大使、親善大使のおもてなし接遇研修を担当しています。
観光大使とは、観光地の振興のために観光地の象徴的存在として広報活動に携わる人です。任期期間中の大使としての役割、心構えや、PRの仕方などのトレーニングを致します。

◆観光大使おもてなし研修のポイント

・大使としての役割
・社会人として常識
・同性に好かれるコツ
・上品な所作
・笑顔トレーニング
・必ず聞いてもらうPR文
・メリハリのある話し方のコツ
・市の代表である自覚
・公的業務の心

【接客サービストレーニング】

即現場で活かせる研修です。お客様に対する意識を高め、接客技術の向上を図ります。売れる店員に見られる行動とは「何か」、お客様の求めているものは「何か」、お客様に与えている印象など、さまざまな角度から接客サービスを見直します。
理論、意識だけではなく、実際の現場を想定してのトレーニングを行います。

◆このような悩みはありませんか?
・笑顔が少ない
・声が小さい
・目配り、気配り、心配りができない
・姿勢が悪い
・お客様に対する意識が低い
・クレームが多い
・売上が減少している
・リピーター客が少ない

◆トレーニングのポイント
・接客業の仕事とは何かを考える
・プロとしての意識を高める
・自分の最高の笑顔を知り、表現できるようにする
・気持ちの良い挨拶、声の出し方を学ぶ
・クレーム対応、お客様の気持ちを理解する
・目配り、気配り、心配りを学ぶ
・接客サービスのポイントをロールプレイでトレーニング
・接客サービスの基本となるお客様意識
・好感度アップの方法を学ぶ
・人間観察
・一歩進んだ接客

◆店舗覆面調査
一般消費者を装い、お店や施設のサービスの現状を調査するために行われているのが、覆面調査です。この調査は「覆面」という名称の通り、相手には秘密のうちに行われ、調査される側はまったくそのことを知らされていないため、ありのままのお店の実態がつかめます。調査したことをレポートにまとめ、今後の経営に活かせるようにお手伝いをさせていただきます。
また、調査報告に合わせた研修のご提案もございます。

◆基本料金(ご相談ください)
研修 1時間30,000円+税
※交通費は実費で別途
1時間から、1日×7時間、3日間まで対応可能です。
参加人数に応じてアシスタントのご提案もさせていただきます。
アシスタント料金 1時間10,000円

*覆面調査 ご相談下さい。
*研修報告書の作成
「全体報告書」「個別報告書」などご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談・連絡下さい。 TEL 029-219-6800 受付時間 09:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

婚活 de 常陸太田

婚活 de 常陸太田

参加者募集中!
詳しくは、こちらのページををご覧ください。

◆おもてなし十ヵ条

第一条 礼儀正しく振舞う
第二条 無垢な心で接する
第三条 準備や段取りは入念に
第四条 ものの表現は本質を知り簡潔に
第五条 備えは万人の思いを想定
第六条 言葉には言霊が宿る
第七条 ささやかな心がけ
第八条 感動する心を持つ
第九条 楽しい時を過ごす
第十条 もてなしは、相手を想う心

マナー・和文化 おもてなし講師 水戸大使 安達和子のブログ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.